バストアップに効果があるダンベル体操について

今では幅広く認識されているダンベル体操。

 

ダンベルを使った運動は筋肉を鍛えるだけでなく、骨粗鬆症の予防のための骨づくりにもなります。

 

さらに肩こり、腰痛の予防にも効果があります。

 

正しく、無理をしないダンベル体操でバストアップを目指しましょう。

 

また、ダンベルは握りやすく、手の平にしっかりとフィットするものを選ぶことが重要です。

バストアップに効果があるダンベル体操その1

  1. 仰向けに寝て膝を軽く曲げ、両手に持ったダンベルを胸の上に平行に持ってきます。
  2. 息を大きく吸いながら、胸をそらしながら両腕を開きます。

 

床についたら息を吐きながら腕を閉じます。(10回を目標に)

バストアップに効果があるダンベル体操その2

  1. 両手にダンベルを握り、膝を床につけて、肘を伸ばします。両手の幅は広めにとり、膝の位置は自分の無理のない位置で行います。
  2. 息を吸いながら両肘を曲げ、胸が床につくくらいになったら、息を吐きながら腕を伸ばします。

 

(10回を目標に)

バストアップに効果があるダンベル体操 その3

  1. 仰向けに寝てひざを軽く曲げ、ダンベルを両手に持ち、肘を伸ばし胸の上に持ってきます。
  2. 両腕を頭の上に伸ばし、背伸びするように胸をそらして、息を吸いながら遠くに下ろし、もとの姿勢に戻ります。

(10回を目標に)